Home >

本 Archive

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 2009-09-27 (日)

会社の人が読んでいた本を借りたので、

今日読みました。




そんなにボリュームもないので解説するよりも
読んでもらったほうがいいかなと。
(説明完全放棄w)

人間関係、対人コミュニケーションについて考えるのが好きだったり、
悩んだりしている人が読むと、自分の中でまた新しく何かを考える
きっかけになると思います。


よし、次の本よもっと。

夢の世界一周旅行

最近、日本だけじゃなくて海外にも行ってみたいなーと思い始め、

ある人に相談したら『世界一周航空券』なるものがあるとのことを聞きました。

ちょっと調べてたらいくつか本が出てたので思わず購入w




色んなところまわって、色んなもの見て、感動したり、
現地の人仲良くなったり、思わぬ事実を知ってへこんだり、
人に支えられたり、支えたり、今のところ迷惑ばっかかけてるけど
少しでも恩返しができるように自分にできることを一つずつやっていく。
そんな人生が送れたらいいなー。

あと写真も撮ってこんな世界があるんだよって
もっとみんなに伝えたい!

自分で一から作るって事があんまり得意じゃないので
カメラは自分になんとなくあってるなと実感できるんよね。

ただそれだと悔しいので全部自分で作るって事にも挑戦したいし
自分の作ったものを見てもらって感動したり、
ここ行きたい!って思ってもらったり
今までの人生はグダグダだったけど、
自分みたいな行き方をしたいって思ってもらえる人が
一人でも増えたらそれはそれでうれしいなと。

そういう意味では生まれ変わったら路上ライブとかやる
歌手になりたいなとひそかに思ってるのも
つながってるのかな。


全部夢物語ですがw


とりあえず、

自分にできることを一つずつやっていこう!!

今、読んでる本

  • 2009-09-23 (水)

が、これ。



amazonアフィを試しにやってみたので張ってみましたmm

次はこれ

  • 2009-05-23 (土)

次はこれを読みます。

七つの習慣


時間かかるかもしれないですが、ゆっくり一歩ずつ進んでいきます。

読み終わった!

  • 2009-05-23 (土)

5月21日から読んでた本が読み終わりました!

要約

4月から東京の出版社で働くことが決まっている花音(カノン)と4月からアメリカの料理学校に通うことが決まっている海晴(カイセイ)。
そんな2人の出逢いは花音が本屋でアルバイトととして働く最後の日だった。

お互い連絡先は交換しなかったが、海晴からの突然の電話、花音の思いもよらぬ?見送りによってエンキョリレンアイが始まった。

順調に見えていた遠距離恋愛だったが、海晴からの1通のメールと花音の職場でのある出来事によって長く辛い別れになってしまう。


それから4年後、実家の母から送られてきた4通の封筒の中に海晴からの手紙があった。
その中に書かれている真実。
花音は涙し4年前の忘れ物を取り戻そうとしたが、そこにはどうしようもできない現実があった。


別々の道を歩き始めてから12年後。
二人の道は再び交わることになるのか・・・

ホーム >

Search
Feeds
Meta

Return to page top