Home > メール

メール Archive

iPad発売

2010年1月27日 Appleの新製品発表会でタブレット型の端末『iPad』が発売されましたー。

Apple製品はiPod nanoくらいしかもってないんですが、、、、、
購入も視野に入れていくつか調べてみたので備忘録。

・参考サイト
engadget

◎Apple新製品
・名前
- iPad

・位置づけ
- スマートフォンとノートブックの間を埋めるもの

・仕様用途
- ネット、メール、写真、動画、音楽、ゲーム、電子ブック

・ハードウェア
- ディスプレイ:IPS液晶
- IPS液晶とは液晶ディスプレイの一形式。日立が開発したものらしい。他にはTN方式、VA方式がある。
- 視野角が広い上に色度変移が少ないため高級なテレビモニタやDTP(出版物のデザイン・レイアウト)用のモニタに使われる。
- 明暗度がそんなに高くないためか白色光が黄色く見えたりする。
- 重さ:WiFiのみモデル680g
3G+WiFiモデル730g
- 大きさ:9.7型
- 解像度:1024 x 768
- マルチタッチ対応
- 複数の指でディスプレイを触っても認識するもの。MACの2本指で写真をでっかくしたりできるやつがそうらしい。
- チップ:自社製1GHZ Apple A4
- HDD:16GB, 32GB, 64GB
- 3GBモデム有り無し選択化
- 3G回線:携帯通信網のこと。大容量ファイルはダウンロードできない。
- WiFi
- 無線LANの規格。802.11a/802.11bとかいう規格を呼びやすくしたもの。でかいファイルを扱うなら無線LAN使ったほうがいいらしい。
- Bluetooth 2.1 + EDR
- Bluetoothのバージョン2のこと。バージョン1との互換性があり、通信速度が3倍くらい早くなってるっぽい。
- スピーカー
- 加速度センサー
- 電子コンパス
- マイク
- Dockコネクタ

・ソフトウェア
- iPhone用アプリはすべて動作可能
- 電子ブックアプリiBooks
- オフィスアプリiWork

・価格(全6種類)
- WiFiのみ
- 16GB:499ドル
- 32GB:599ドル
- 32GB:699ドル
- 3G+WiFi
- 16GB:529ドル
- 32GB:629ドル
- 32GB:729ドル

・アクセサリ
- 立てかけドック
- キーボード付き立てかけドック
- カメラコネクションキット
- デジカメで撮影した写真をSDカード/USB経由でiPadに取り込めるもの
- ケース


早く触ってみたいな。

OP25B

OP25Bに関しての解説。

ISPが迷惑メール対策として取り入れたOP25B。
詳しい仕組みは参照を見てもらえるとわかると思う。

ここでは軽くw

通常、メール送信は25番ポート宛に接続をして行う。
ここまでは問題ないです。

スパム事業者もネットワーク利用者なのでどこらしかのISPを使っている。
ISPからしたら自分のネットワークからスパムメールが送られていることになるので
それは困るということで考え出したのがOP25Bという仕組み。

要は、自分のネットワークからでている通信の宛先ポートが25番宛てであるパケットを
全て落としてしまえば迷惑メールを送られることもない。
ただこうするとメールシステム全てが止まってしまうので、ISPが立てているメールサーバ経由で
メールを送ることを許している。

こうすればOP25B対策をしていないサーバはメールを送ることができなくなる。

こうすると、全てのサーバがOP25Bを設定しなくてはならなくなるような気がするが、
固定IPを持っているメールサーバに関しては自メールサーバでのメール送信が許可されている。
(固定IPから迷惑メールが送信されている場合は簡単に対策ができるし。


こんな感じで、雰囲気はあっていると思います。


参考
@IT

softbank メール送信制限

ついにsoftbank携帯へのメール送信時の注意点を書いていきます。

softbankシステム受信制限
・1MBを超えたものは受信しない
・同時接続数が100を超えるものは受信しない
・Fromがないものは受信しない
・Message IDがないものは受信しない
・同報メール送信に大量の宛先不明アドレスが含まれていた場合、”迷惑メール”扱いにされ一定時間受信を拒否される

正確な文書があまり見つけられなかった。
誰かわかる人教えてください。。。

参考
ソフトバンクの迷惑メール対策について

SPFレコードの記述と確認

流れでSPFレコードの記述方法と確認の方法を書く。

・記述方法
192.168.1.0/24のネットワークから送信する場合
“v=spf1 ip4:192.168.1.0/24 ~all”

・確認方法
# nslookup -q=txt hogefuga.com
# dig hogefuga.com txt

au メール送信制限

本日はauのメールの送信の際の注意事項を調べた。
題名のメール送信制限だとなんかおかしいか。。。。。
(まぁ、いいやw

auの携帯にメールを送るときの注意点
・無線通信でやり取りをしている為、『一度に大量かつ同時に送らない』、
 また、『特定の地域に集中したメールを送らない』ことが大事。
 正確な値はわからないが、これをするとメールが届かなかったり遅延することがある。

EZWebのメールサーバが受信できないもの
・From/ToアドレスがFQDN形式でないメール
・1通あたり3Mbyte以上のメール
・auドメイン宛ではないメール
・同時接続数が100を超えるメール
 ⇒100通目までは受信し、101通目からは400番台のエラーコードを返す。


auにメールを送る際の禁止事項
・宛先不明のメールアドレスに大量にメールを送る
・長時間、多数のSMTPセッションを生み出す
・存在しないアドレス・ドメインからメールを送信する
 ⇒Aレコード、MXレコードが存在しないもの
・バウンスメールを受け取れないメールサーバからメールを送信すること
・短時間に大量のメールを送信すること
・IPアドレスの逆引きができない送信元からメールを送信する
・EHLO/HELOドメインが不正もしくはEHLO/HELOコマンドのないSMTP接続をする
・不正なメールヘッダを持つメール


動的IPからのメール送信について
・動的IPを使って迷惑メールを送られることが多いため、OP25Bを実施していない場合はメールが送れない場合がある。


送信ドメイン認証対応SPFレコードに関して
・なりすましによるフィッシング・迷惑メールを防止するためSPFレコードを使ったほうがよい。


※SPFレコードに関しての注意点
以下のURLを参照
送信ドメイン認証SPFレコードについて

・SPFの確認にはエンベロープのFromを確認し、それがない場合にはHELOドメインを確認する。
・SPFはTXTレコードに、かつ255文字(ASCII)以内で記述する。
・IPv4を使用する


こんな感じかな。
まだある場合は追記します。


参考
EZwebへメール送信する際の注意事項

ホーム > メール

Search
Feeds
Meta

Return to page top