Home > ネットワーク

ネットワーク Archive

TCPの状態遷移図

TCPの状態遷移に関して改めて調べてみたので備忘録です。

【以下、適当なメモ】
○ネットワーク
・ESTABLISHEDステートに関して
establishedとは確立したという意味合いがある為、
コネクションが確立してデータのやり取りができる状態であることを示す

・コネクションとセッションの違いについて

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111262676

コネクションの管理はトランスポート層で行い、セッションの管理はセッション層で行う。その為、コネクションとセッションは違うもの。

コネクションとは通信の接続を表す。
データをやり取りするには通信経路を確立する必要があり、この通信経路のことをコネクションという。
セッションとは接続の単位を表す。
データ一連のやり取りのことをさす。

connection:接続すること
session:話し合い

< 参考>

ドコモ DNS逆引きメール送信制限

自宅から自分の携帯(ドコモ)にメールを送信したところ
以下のエラーメッセージがでてメールが送れなかった。

以下、エラーメッセージ
The original message was received at Thu, 14 May 2009 00:47:49 +0900
from localhost [127.0.0.1]

—– The following addresses had permanent fatal errors —–
< **********@docomo.ne.jp>
(reason: 550 Unknown user **********@docomo.ne.jp)

—– Transcript of session follows —–
… while talking to mfsmax.docomo.ne.jp.:
>>> >>> DATA
< << 550 Unknown user **********@docomo.ne.jp
554 5.0.0 Service unavailable



ドコモでも逆引きとかしてて、DDNSだとメールが送れないのかと思ったけどそういうわけではなかったです。


こっち側のせいだった。。。。
ドコモのメール設定で[ドメイン受信設定]でドメイン設定をしたら
無事受け取れる様になりました。


んで、ちと気になってDNSが登録されていない状況でやっても
受信ができたので、どうやらドコモは逆引きでメールをはじいたりはしてないのかなと思います。


参考URL:
参考1
参考2

今日のヒトリゴト

・promiscuousモードとは、ネットワーク上の全ワークステーションが自分自身のトラフィックだけでなくすべてのトラフィックを監視するモードである。。。らしい。

ホーム > ネットワーク

Search
Feeds
Meta

Return to page top