Home > サービス

サービス Archive

twitter bot作成

twitterでbotを作ろうと決意。

以下のサイトを参考にbotを作りました。

Twitter ボットの作り方 Perl 編

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;
use FindBin;
use List::Util;
use Encode;
use YAML::Tiny;
use Net::Twitter;
use AnyEvent::Twitter::Stream;
use DBI;
use Data::Dumper;

my ($sth, $dbh);$dbh = DBI->connect("DBI:mysql:host=localhost;database=hoge", "username, "password");

$sth = $dbh->prepare("select twid from user");
$sth->execute();
my @following_ids;

while (my @val = $sth->fetchrow_array()) {
push @following_ids, $val[0];
}

my $config = (YAML::Tiny->read($FindBin::Bin . '/config.yml'))->[0];
my $twit = Net::Twitter->new(username => $config->{'username'}, password => $config->{'password'});
my $username = $config->{'username'};
my $password = $config->{'password'};

my $template = Encode::encode('utf8', $config->{'template'});

my $cv = AnyEvent->condvar;
my $listener = AnyEvent::Twitter::Stream->new(
username => $username,
password => $password,
method => "filter",
follow => join(",", @following_ids),
on_tweet => sub {
my $tweet = shift;
my $fromuser = $tweet->{user}{screen_name};
my $statusid = $tweet->{id};
my $text = Encode::encode('utf8', $tweet->{text});
my $reply = $template;
return if $fromuser eq $username;
$text =~ s/\s*\@${username}\s*//;
$reply = '@' . "${fromuser} ${reply}";
print "$reply\n";
$twit->update({status => $reply, in_reply_to_status_id => $statusid});
}
);

$cv->recv;

キッザニア

今日はめずらしく早く起きたので

朝からがっちりマンデーをみました。

テーマが『キッザニア』で

面白かったので書こうかなと。

キッザニアはこどもが職業体験をできるテーマパーク的なものだけど

乗り物があるわけでもキャラクターがいるわけでもないらしい。

でも、年間来場者数が90万(違ってたらごめんなさい。。)くらいで

リピーターも多いらしい。

何にそんなに魅力があるかというと

『こどもを子ども扱いせず、一人の大人として扱うこと』

だと思う。

屋内はそのための工夫がいろいろされていて
(以下はがっちりマンデーで紹介されてた)

1.大人の世界を味わうために館内を暗くしている
2.リアルな職業体験をするために体験できる職業は
実在の企業に協力をしてもらい制服など使う道具も
リアルなものを使用している
3.仕事をするとキッザというお金をもらうことができる
4.親の手が入らないように、ガラス張りになっていて
声も聞こえないようになっている
5.キッザを使ってサービスやものを買うことができる
6.余ったお金は銀行に貯金することができ
次回来たときも使用することができる

他にもあるかもしれないけど、2はほんとにこだわってると思うし
1は子供の視点にたってよく考えてるなーと関心した。

子供だけに限らず、人間にとって尊厳とか誰かに認めてもらうっていうのは
とても大事な欲求でそれが原因で病気になったりすることもある。

こういうのをうまく考えて、さらにこだわってサービスをしていることに
改めてすごいなと思ったし、自分もこういう考え方をしていきたいなと思った。

さらに面白かったのが、キッザニアは社長の住谷さんが
メキシコから持ってきたものなんだけど、
キッザをもらったメキシコの子供と日本の子供を比べた場合

メキシコの子供はキッザをとりあえず使ってから仕事をする。
日本の子供はキッザをなるべく使わないで貯金しようとする。

という傾向があるらしい。
文化ってすごいな。


いとこの子と一緒に行ってみたいなー。

参考:
キッザニア東京
がっちりマンデー
IT media
誰かのブログ

自分の誕生日

気に入ってる?




あんまり好きくない!!

なりたい正座は
しし座・てんびん座・いて座!

なんとなくかっこいいw

マイクロソフトの次世代検索サービス「Bing」

マイクロソフトが次世代検索サービスを発表した。
 その名も「Bing(ビング)」

マイクロソフトでは、『ユーザーがより迅速に、適切な情報に基づいた意思決定できるように支援することが目標』とのこと。

使ってみないとなんとも言えんな。。。
6月3日くらいから使えるみたいなので、使ってみよう。

参考:
Microsoft

一生って・・・

短すぎる or 長すぎだ




当然短すぎる!!

ホーム > サービス

Search
Feeds
Meta

Return to page top