Home > Archives > 2008-11

2008-11

沖縄(2日目)

いざ久高島へ。



久高島到着



お気に入りの場所発見



道。



海。



空。



花。



そこにいるだけで全てを忘れさせてくれる場所。

そんな場所、時間を見つけたような気がする。

いつまでもこんな場所が残ってるといいな。

沖縄(1日目)

初めての一人旅。飛行機から見た風景。

『ワンピースで見た空島ってほんとにあるんぢゃね』と思いました。






首里城近くのタクシーの運ちゃんに捕まってつれてこられた、海の中が見れるという場所。

ニモとかも見れてこれはこれでよかったっすw



いよいよ首里城。

歴史はあまり詳しいほうじゃないけど、圧倒されました。

明日から・・・

沖縄に行ってきます。

初の沖縄、初の一人旅です。

目的はここ数ヶ月にあった色々なことを一人で振り返ってみたり、

新しく自分の好きなことを見つけようというのがあります。

写真撮って貼りますねー。

では、よい旅を。

今日のひとこと(2008/11/20)

『おのれよりも賢明なる人物を身辺に集まる法を心得しものここに眠る』

- アンドルー・カーネギー


チャールズ・シュワップという人がいて、その人はアンドルー・カーネギーから1日に3千ドル以上もの給料を払ってもらっていたらしい。それはなぜかというと、彼が人を扱うことにかけてはものすごい名人だったからということ。

鋼鉄業で働いていたのだが、彼より鉄のことが詳しい人はたくさんいたし、技術的に上な人もたくさんいた。

しかし、これだけの給料をもらっていたことについて彼はこういっている。

『わたしには人の熱意を呼びおこす能力がある。これが私にとっては何ものにも変えがたい宝だと思う。他人の長所を伸ばすには、ほめることと、励ますことが何よりの方法だ。上役からしかられることほど向上心を害するものはない。私は決して人を非難しない。人を働かせるには奨励が必要だと信じている。だから、人をほめることは大好きだが、けなすことは大嫌いだ。気に入ったことがあれば心から賛成し、惜しみなく賛辞を与える。』

ん~、自分の仕事振りを見る限りだと人を褒めるってことをしていないな(まぁ、人を褒めるほどの立場にもないけど)。。。

今はまだ自分の能力を上げることで精一杯だが、私生活にとっても褒めるというのは大事なことなので意識していきたいかな@

bondingの削除について

Linuxでbondingという機能がある。

bondingとはNICの冗長をするためのもので、windows系ではcheming(チーミング)と呼ばれるもの。

バグかどうかはわからないが、bonding設定の削除でEthernetが接続できなくなった。

解決方法としてはサーバ再起動で解決ができた。

以下、vmwareで確認したものを紹介する。

[編集中]

Home > Archives > 2008-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top