Home > Archives > 2010-01

2010-01

cron


linux(centos)のcronについてまとめよう。

cronとは定期的にある処理を実行してくれる機能である。
例えば、1分毎にディレクトリの使用量を監視したりということもできたりする。

■ユーザ設定型cron
基本的には以下のコマンドで編集を行う。
・設定方法
crontab -e

ユーザ毎の設定となるため、一般ユーザで設定した場合、
root権限が必要なコマンドを実行することはできない。

・設定ファイル
/var/spool/cron/*

設定ファイルは直接編集することは推奨されていないが、
現在何のcronが実行されているのかの確認を行う場合はここで見るのが便利。

・設定方法
分 時 日 月 曜日 [実行コマンド]

例1
毎日1時1分にlsコマンドを発行

1 1 * * * ls

例2
1分ごとにlsコマンドを発行
*/1 * * * * ls

■システム型cron
正式にはシステム型cronとかいう名前はないが、ユーザ型のcronと区別するためにつけてみた。
cron.dailyとかcron.hourとかのことをいう。

■設定ファイル
設定は/etc/crontabに記述されており、こういう感じになってます 。
—crontab—
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

これを見ると毎時1分毎に/etc/cron.hourlyを
毎日4時2分に/etc/cron.dailyを
毎週4時22分に/etc/weeklyを
毎月1日の4時42分に/etc/cron.monthlyを
チェックして実行するものがあれば実行している。

・/etc/cron.houly
見た感じ特に何もファイルはない。

・/etc/cron.daily
デフォルトで以下のファイルがある。
00-logwatch
logrotate
slocate.cron
00-makewhatis.cron
prelink
tmpwatch
0anacron
rpm
yum.cron

logwatchとlogrotateとanacronくらいしかわからんな。。
一つ一つは今度見ていきます。


・/etc/cron.weekly
00-makewhatis.cron
0anacron
yum.cron

・/etc/cron.monthly
0anacron


■押さえておきたいポイント
・cronの設定方法※必須
・オプションで指定できるもの(MAILTO)とか
・毎時、毎日、毎週、毎月の単位で自動で実行されているものもある
・logwatchとかlogrotateとかは重要なのでやる

twitter 位置情報

  • 2010-01-30 (土)
  • perl

twitterで位置情報を取れるかを調べてみる。

iPad発売

2010年1月27日 Appleの新製品発表会でタブレット型の端末『iPad』が発売されましたー。

Apple製品はiPod nanoくらいしかもってないんですが、、、、、
購入も視野に入れていくつか調べてみたので備忘録。

・参考サイト
engadget

◎Apple新製品
・名前
- iPad

・位置づけ
- スマートフォンとノートブックの間を埋めるもの

・仕様用途
- ネット、メール、写真、動画、音楽、ゲーム、電子ブック

・ハードウェア
- ディスプレイ:IPS液晶
- IPS液晶とは液晶ディスプレイの一形式。日立が開発したものらしい。他にはTN方式、VA方式がある。
- 視野角が広い上に色度変移が少ないため高級なテレビモニタやDTP(出版物のデザイン・レイアウト)用のモニタに使われる。
- 明暗度がそんなに高くないためか白色光が黄色く見えたりする。
- 重さ:WiFiのみモデル680g
3G+WiFiモデル730g
- 大きさ:9.7型
- 解像度:1024 x 768
- マルチタッチ対応
- 複数の指でディスプレイを触っても認識するもの。MACの2本指で写真をでっかくしたりできるやつがそうらしい。
- チップ:自社製1GHZ Apple A4
- HDD:16GB, 32GB, 64GB
- 3GBモデム有り無し選択化
- 3G回線:携帯通信網のこと。大容量ファイルはダウンロードできない。
- WiFi
- 無線LANの規格。802.11a/802.11bとかいう規格を呼びやすくしたもの。でかいファイルを扱うなら無線LAN使ったほうがいいらしい。
- Bluetooth 2.1 + EDR
- Bluetoothのバージョン2のこと。バージョン1との互換性があり、通信速度が3倍くらい早くなってるっぽい。
- スピーカー
- 加速度センサー
- 電子コンパス
- マイク
- Dockコネクタ

・ソフトウェア
- iPhone用アプリはすべて動作可能
- 電子ブックアプリiBooks
- オフィスアプリiWork

・価格(全6種類)
- WiFiのみ
- 16GB:499ドル
- 32GB:599ドル
- 32GB:699ドル
- 3G+WiFi
- 16GB:529ドル
- 32GB:629ドル
- 32GB:729ドル

・アクセサリ
- 立てかけドック
- キーボード付き立てかけドック
- カメラコネクションキット
- デジカメで撮影した写真をSDカード/USB経由でiPadに取り込めるもの
- ケース


早く触ってみたいな。

twitter bot作成

twitterでbotを作ろうと決意。

以下のサイトを参考にbotを作りました。

Twitter ボットの作り方 Perl 編

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;
use FindBin;
use List::Util;
use Encode;
use YAML::Tiny;
use Net::Twitter;
use AnyEvent::Twitter::Stream;
use DBI;
use Data::Dumper;

my ($sth, $dbh);$dbh = DBI->connect("DBI:mysql:host=localhost;database=hoge", "username, "password");

$sth = $dbh->prepare("select twid from user");
$sth->execute();
my @following_ids;

while (my @val = $sth->fetchrow_array()) {
push @following_ids, $val[0];
}

my $config = (YAML::Tiny->read($FindBin::Bin . '/config.yml'))->[0];
my $twit = Net::Twitter->new(username => $config->{'username'}, password => $config->{'password'});
my $username = $config->{'username'};
my $password = $config->{'password'};

my $template = Encode::encode('utf8', $config->{'template'});

my $cv = AnyEvent->condvar;
my $listener = AnyEvent::Twitter::Stream->new(
username => $username,
password => $password,
method => "filter",
follow => join(",", @following_ids),
on_tweet => sub {
my $tweet = shift;
my $fromuser = $tweet->{user}{screen_name};
my $statusid = $tweet->{id};
my $text = Encode::encode('utf8', $tweet->{text});
my $reply = $template;
return if $fromuser eq $username;
$text =~ s/\s*\@${username}\s*//;
$reply = '@' . "${fromuser} ${reply}";
print "$reply\n";
$twit->update({status => $reply, in_reply_to_status_id => $statusid});
}
);

$cv->recv;

Home > Archives > 2010-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top