トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

用語集

用語集

 ディスク

  • デグレードモード

"degraded mode" というのは、冗長性のある RAID の一部が故障しているが、データの完全性は保たれている状態のこと

 ネットワーク

  • ルーテッドプロトコル

データを転送する際にホスト間で使用するプロトコルのこと。

 ex)
   IP(Internet Protocol)
   IPX(Internetwork Packet Exchange)
   AppleTalk

宛先のホストへパケットを送信するための経路情報を交換するためのプロトコル。

 ex)
   RIP
   IGRP
   EIGRP
   OSPF
   ISIS
   BGP
  • コリジョンドメイン

パケットの衝突が起こる範囲。
ハブはコリジョンドメインを分割できないがブリッジはL2(MACアドレス)通信をするため、コリジョンドメインを分割できる。

  • ブロードキャストドメイン

ブロードキャストフレームが届く範囲。
通常、スイッチなどはブロードキャストドメインを分割できないが、L3スイッチ、ルータはブロードキャストドメインを分割することができる。
別セグメントを作成することができるのが理由。。。

  • フレームリレー

パケット通信方式の一つ。データをパケットと呼ばれる小さな単位に分割して送受信する。光ファイバなどの伝送手段の信頼性が向上したため、従来パケット通信に使われていたX.25という規格の誤り訂正手順を簡略化し、高速化を図ったもの。

  • X.25

DCE(Data Circuit-terminating Equipment:回線終端装置)とDTE(Data Terminal Equipment:端末装置)の間のインターフェースを定めたもの。
自宅にある通信機器とISPにある通信機器の間での通信方式。。

 メール

  • POP before SMTP

POP before SMTPとは、SMTPに利用者認証を付加するための機構。
利用者が電子メールをSMTPで送信する前 (before) に、POP (POP3) の認証を通過しておく必要があることから、この名称がある。

 DNS

  • レイテンシー

データの転送要求などのリクエストを発してから、リクエストの結果が返ってくるまでにかかる遅延時間のこと。

  • lameレコード
  • RTT(Round trip time)

データを送ってから相手の確認応答が返ってくるまでの時間

  • IPフラグメンテーション

IPパケットを分割して送信し、受信側で再構成すること。IPフラグメント(IP fragment)ともいう。

  • グルーレコード

ネームサーバにアクセスするために必要なIPアドレスのレコード。ループ回避の為に設定されている。

 Security

  • はまちちゃん事件

2005年にmixi上で起こったCSRF(Cross-Site Request Forgeries)が利用された事件。
日記にURLが張ってあって、そこをクリックしたユーザは自分の日記に同様の日記が投稿されてしまうというもの。

  • ワーム

自己増殖を繰り返しながら破壊活動を行なうプログラム。代表的な事件としてはブラスター事件、代表的なワームとしては"LOVE LETTER"や"Happy99"がある。

  • ブラスター事件

2003年8月に発生。WindowsPCがネットワークにつなげただけでリブートを繰り返したという。

  • ボット

ウイルスの一種で、コンピュータに感染し、感染するとネットワークを通じて外部からコンピュータを操作することができる。

  • SYNフラッド攻撃

サーバを機能停止に追い込むDoS攻撃の手法の一つで、確立しないTCP接続を大量に試みる攻撃のこと。
通常、クライアントとサーバの接続が完了するには

 .ライアントからサーバへのSYNパケット
 ▲機璽个らクライアントへのACKパケット
 クライアントからサーバへのSYN/ACKパケット

の3段階を踏む必要がある。
SYNフラッド攻撃はこの3段階のうち2段階までしか行わないで、しかもそれを大量にやる。
その場合、サーバ側ではクライアントからの「応答待ち」のメモリリソースが開放できずに機能停止に追い込まれる。

 Liferay

  • CMS

Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。

 バックアップ

  • マイグレーション

プログラムやデータの移行・変換作業。特に、OSなどの環境が異なるシステムへの移行を指すことが多い。

  • ディザスタ・リカバリ

システムの運用体制の一種で、災害(disaster)の発生によってシステムやデータが致命的な被害を受けた際に迅速に復旧(recovery)できるよう準備されている体制のこと。

 CPU

  • IPC(InterProcess Communication)

動作中のプログラム間でデータをやり取りすること。
CPUの性能に大きくかかわってくる。

  • ダイサイズ

マイクロプロセッサやメモリチップなど、半導体チップの面積のこと。

  • SOI(シリコン・オン・インシュレータ)

絶縁膜上に形成した単結晶シリコンを基板とした半導体、および半導体技術。IBM社が開発した。
SOIを採用したチップは性能が最大で30%向上するか、電力消費を半分に抑えることができる。

  • TDP(Thermal Design Power)

設計上想定されるマイクロプロセッサの最大放熱量。

  • ALU(Arithmetic and Logic Unit)

マイクロプロセッサの構成要素の一つで、四則演算や論理演算など算術的な処理を行なう回路。

  • FPU(Floating point number Processing Unit)

「浮動小数点数演算装置」の略。実数計算を専門にこなす演算装置のこと。

 無線LAN

  • Wi-Fi(ワイ・ファイ)

無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECAが名づけたブランド名。
ゲーム機、ノートパソコン、VoIP電話、ipod touchにも採用されている。

 ネットワーク

  • レイテンシ

データの転送要求などのリクエストを発してから、リクエストの結果が返ってくるまでにかかる遅延時間のこと。

 

  • シェアウェアとは

一定期間はフリーで使用することができ、試用期間が過ぎると料金を支払って使用するもの。

  • オンデマンド

ユーザの要求があった時にサービスを提供する方式。WWWやメールをはじめとするインターネット上のデータ配信は、ほとんどがオンデマンドで行われている。1990年代中頃に、ケーブルテレビ網や光ファイバー網にコンピュータシステムを組み合わせて、個々のユーザの要求に合わせて、見たいときに見たい映画を放送する「ビデオオンデマンド」(VOD:Video On Demand)システムが注目され、「オンデマンド」という言葉も広まった。

  • インシデント

セキュリティ上の脅威となりうる出来事を意味する言葉。意図的,偶発的,疑いがある場合などに関わらず,「セキュリティを脅かす可能性のある問題が起こった」と判断した出来事なら,それがインシデントである。

  • マークアップエンジニア

HTML(HyperText Markup Language)を書くコーダーさんのこと。
それだけでなくJavascriptとかもやるらしいっす。

  • PS/2

パーソナルコンピュータで使われる接続端子の規格のひとつ。
紫と緑の接続端子があり、紫はキーボード、緑はマウスに接続できる。。

 機器

DIMM(Dual Inline Memory Module)(ディム)は、複数のDRAMチップをプリント基板上に搭載したメモリモジュールのことを指し、コンピュータの主記憶として利用される。<http://ja.wikipedia.org/wiki/DIMM>

参考

<http://e-words.jp/>