トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

JavaScript【HowTo】

HowTo

[JavaScript]
最終更新時間:2010年09月24日 16時58分47秒

テキストを新規に表示する

 document.write

document.writeを使えば表示できる。

 <!DOCTYPE html>
 <html>
 <head>
   <meta charset=utf-8>
   <title>hoge</title>
 </head>
 <body>
 <script type="text/javascript">
 document.write("hoge");
 </script>
 </body>
 </html>

 createTextNode

createTextNodeを使っても表示できる。

 <!DOCTYPE html>
 <html>
 <head>
   <meta charset=utf-8>
   <title>nodeValue</title>
 </head>
 <body>
 <div id=node></div>
 <script type="text/javascript">
 var a = document.getElementById("node");
 a.appendChild(document.createTextNode("hoge"));
 </script>
 </body>
 </html>

テキストを書き換える

 innerHTML

innerHTMLを使うとHTML要素を書き換えることができる。

 <!DOCTYPE>
 <html>
 <head>
   <meta charset=utf-8>
   <title>innerHTML</title>
 </head>
 <div id="hoge"><p>foo</p></div>
 <script type="text/javascript">
 document.getElementById("hoge").innerHTML = "fugafuga";
 </script>
 </html>

 innerText

innerTextはIE系でのみしか使えないっぽい。
firefoxでは使えなかったorz

 <!DOCTYPE>
 <html>
 <head>
   <meta charset=utf-8>
   <title>innerHTML</title>
 </head>
 <div id="hoge">foo</div>
 <script type="text/javascript">
 document.getElementById('hoge').innerText = 'fugafuga';
 </script>
 </html>

 nodeValue

nodeValueを使うと指定した要素の値を取ってこれるため、これを上書きすることによりテキストを書き換えられる。
nodeValueはchildNodesプロパティを介して使用できる。

 <!DOCTYPE html>
 <html>
 <head>
   <meta charset=utf-8>
   <title>nodeValue</title>
 </head>
 <body>
 <div id="hoge">fugafuga</div> 
 <script type="text/javascript">
 var a = document.getElementById("hoge");
 a.childNodes[0].nodeValue = 'foofoo';
 </script>
 </body>
 </html>