トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

OS自動インストール

OS自動インストール

[Linux]
最終更新時間:2009年02月09日 22時47分55秒

kickstart

参照:<http://www.jp.redhat.com/support/doc/>

そろそろまじめに自動インストールについて覚えることにしたー。

kickstartの流れ

 1.キックスタートファイルを作成
 2.ブートディスクとかの配置
 3.キックスタートインストール

使うもの

 以下に書くものはキックスタートで使用するのでできれば覚えておいたほうがよい。
 * NFS
 * TFTP
 * DHCP

設定ファイル

 設定ファイルはanaconda-ks.cfgとかに書いてあるやつを参照すればよい。
 ("find /root -name anaconda-ks.cfg"とかすれば見つかる。)
 
 ■必須項目
   * auth or authconfig:認証の設定
   * bootloader        :ブートローダーのインストール方法
   * keyboard          :システムのキーボードタイプ
   * lang              :言語
   * langsupport       :言語のさぽーと
   * mouse             :マウスの設定
   * rootpw            :rootパスワード
   * timezone          :タイムゾーン
   * part or partition :パーティションの作成
 
 ■必要項目(必須ではないがあったほうがいいもの?)
   * text              :テキストモードでのインストール
                         デフォルトはGUIモード
   * nfs               :指定したNFSサーバからインストール
     ・--server=
     ・--dir=
   * firewall          :firewallの設定
   * selinux           :selinuxの設定
   * network           :ネットワークでOSをインストールするための情報。(デバイスeth0とかbootprotoの設定をする)
   * clearpart         :新しいパーティションを作成する前に、システムからパーティションを削除する